プラセンタカプセルmdとサプリメントはどっちが効果的?

      2016/11/22

プラセンタカプセルmdとは?

プラセンタカプセルmdは、UTP株式会社の商品です。医療、美容機関と提携していることもあり、高品質な商品を取り扱っています。

実際にエステサロンやヘアサロン、美容クリニックでシャンプーやカプセルを使用することで効果の高さをダイレクトに体験できるので、そのまま購入できたり、あとからネットで注文するかたが多いようです。

病院でしか処方されない医薬品のヒト由来メルスモンやラエンネックと同じ効果がプラセンタmdにはあるそうです。

プラセンタカプセルmdは豚由来

プラセンタカプセルmdは豚由来なのですが、抽出方法が酵素分解なので成分を壊さないようにカプセルに入れることができます。そのため濃度が高いまま召し上がれます。

生産コストは簡単ではなく、時間がかかるため商品の価格も高めです。サプリメントや薬は成分が薄いと生産過程も簡単でコストがかかっていないので安いのです。なので、多少高い商品を購入したほうが良いかと思います。

通販で買えるサプリメントでも効果はあるのか

通販で買えるプラセンタサプリの中でも、プラセンタカプセルmd同等に効く商品があります。それは似たような製造方法のものです。
フラコラからでているプラセンタつぶ5000は、豚由来で酵素分解法でカプセルに凝縮されています。

1日の摂取量(3粒中)5,000mg(現在は10,000mg)ものプラセンタ成分が入っているので濃度が高いです。飲みやすいように独自の技術によってニオイを少なくしているので毎日継続しやすいカプセルです。

継続しやすいのはコスパも関係してきます。

プラセンタカプセルmd 120粒 1日6~8粒 14,000円 20日分
プラセンタつぶ5000 90粒 1日3粒 3,060円 30日分

3ヶ月が続けて飲みたいところですが、値段が高すぎると途中で止めてしまう可能性も十分に考えられます。実際にコスパが高すぎるのが理由でやめた人が少なくありません。

継続してこそ意味がある

プラセンタ注射でも薬でもそうですが、気がむいたときに飲んでも意味がありません。プラセンタには持続期間があるのですが、プラセンタが効いてくるまでには少し時間がかかります。

注射の場合は一発で効くかと思いがちですが、体内から抜けるのが早く持続性がないので1週間に2,3回受ける必要があります。即効性があるぶん体から成分が排出されるのが早いのです。

通院したり、保険が効かない場合は自費診療になるのでとても高くなります。いっぽうカプセルですと、いつでもどこでも手軽に飲めるので、負担がかからず継続しやすいのではないでしょうか。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。